こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

アメリカで子育て中の家庭におすすめ〜Prime nowでスーパーに行く時間を削減!

先日prime nowというAmazonのアプリから買い物をしました。これがめちゃくちゃ便利で、子育て中の私の救世主になりそうなのでシェアします!

f:id:aikookia1919:20191029122510j:image


Prime nowって何?

Amazonのプライム会員向けサービスです。該当地域はありますが、なんと2時間でwhole foods marketの商品が届くという優れもの!そのほかおもちゃやキッチン用品など、様々な物が届きます。アメリカのプライム会員の会費は日本と比べると3倍程度とかなり高いのですが、ネットでよく買い物をするなら入っておいて損はないと思います。

 

Prime nowの素晴らしいところ!

  • 2時間で商品を届けてくれる
  • 生活雑貨だけでなく、生鮮食品や冷凍ものも届けてくれる
  • 家の前まで届けてくれる(玄関先に置いてくれます)
  • 35ドル以上頼めば送料も無料(2019年10月現在。それ以下なら4.99ドル)
  • 商品をゆっくり選べる

とにかく食材が届くというのがありがたい〜!日本で活用していたコープやネットスーパーの代わりになりそうです。自分や子どもが体調を崩しているときや、乳幼児のお子さんがいてスーパーでの買い物が大変なとき、運転できない期間など、ぜひ活用してほしいと思います。最初は海外のスーパーで買い物するのも時間がかかるので、ゆっくりネットで商品を選べるのも助かりますよね。子どもとスーパーに行っても、商品を触ったり退屈だと文句を言い出したりして、思う存分買い物できないことも多いので…。渡米後の生活開始時期、これを知っていればもっと楽だったな〜と思います。。

 
使い方は?

Prime nowというアプリが必要です。これさえダウンロードすればあとは簡単。

zip code(郵便番号)を入力して、自分の住んでいる地域がサービス対象内であることを確認したら、もう買い物ができます!(お会計時にはamazonアカウントでのサインインが要ります)

 

我が家はアパートで、オートロック。商品が到着した際に電話がかかってきていたのですが、出ることができませんでした。でも、きちんとアパートの玄関に商品が袋に入って置いてありました。商品が到着したことはメールでお知らせがくるので、すぐに分かって安心。

スーパーに足を運ぶと色々発見があってそれも面白いのですが、今日はもう本当に無理〜!!という日があるのも事実。便利なサービスにも頼って、海外子育て乗り切りたいと思います。