こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

秋のイベント パンプキンパッチ

めっきり涼しくなってきて、秋の気配を感じることが増えました。つい先日まで半袖を着ていたのに、今は長袖1枚では寒くジャケット必須のシカゴ郊外です。

 

ハロウィンを前に、ファームではパンプキンパッチが開催されているとのことで、先日こちらへ行ってきました!パンプキンパッチは、もともとはカボチャの販売をしている場所のことだそうですが、アトラクションや屋台が盛りだくさんでとても賑わっていました。

Sonny Acres Farm

29W310 North Ave, West Chicago, IL 60185

f:id:aikookia1919:20191011132945j:image

 
駐車場、入場料は無料なのが嬉しい。

プレイゾーンや乗り物、動物へのエサやりなどは1枚1ドルのチケットで支払います。このチケットの購入は現金のみでしたが、ATMで現地で下ろすこともできました。

 
Huge Jumping Pillow

f:id:aikookia1919:20191011133001j:image

大きいトランポリンの上を飛び跳ねられるゾーンで、5歳の息子はここが一番楽しそうでした(^ ^)子どもだけの入場で、チケットは5枚。大人は外から見守れるので、楽です。日本ではあまり見かけないアトラクション!

 

Improved Kiddle Koral

f:id:aikookia1919:20191011133253j:image

ゾーン名の意味はよく分かりませんが、要は子どものプレイスペース。チケット3枚。Jumping Pillowは2歳の娘には危険そうだったので、こちらで遊んでいました。すべり台やトンネル、干し草の階段があり、なかなか楽しめました。

 

Haunted Hayride

 f:id:aikookia1919:20191011133207j:image

チケットの枚数忘れてしまいましたが、確か一人4、5枚だったような…。ちょっと高く感じましたが、ワラを積むトレーラーに乗ってファームの中をドライブするという、アメリカらしい乗り物だったのでつい乗ってしまいました。木々にお化けやらガイコツやらゾンビやら色々飾り付けてあり、ハロウィン感満載。手作り感も満載。大人は全然怖くないですが、息子は怖がってました。(何かとびびりです)

 

そのほか巨大なすべり台や、ラクダに乗れるコーナー、小さな汽車(大人は同乗できません)などなど、楽しそうなところはまだまだあったのですが、残念ながら時間とお金の関係で全部は体験できず…

屋台のとうもろこしやレモネードもおいしかったし、Funnel Cakesというおやつ(揚げドーナツのような味)も初めて食べました!そのほかにもピザやホットドッグなど、おいしそうな屋台が並び、大盛況。

 f:id:aikookia1919:20191011133210j:image

かぼちゃがたくさん並ぶ写真スポットも!普段はあまり感じませんが、こういうところに来るとアメリカにいるんだな〜と不思議な気持ちになります。

 

パンプキンパッチ、秋は様々なところで開催されているそう。すっかり気に入ってしまいました!他のところにも行ってみたい(^ ^)