こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

アイスホッケー観戦!

11月に入りぐんと寒くなってきました。すでに最高気温がマイナス5度の日もあり、雪もかなり積もりました。これからどうなるのか…まだ見ぬシカゴの冬にドキドキです。

さて、先日アメリカの人気スポーツ、アイスホッケーの試合を家族で観に行ってきました。思いつきで行ったようなものですが、これがとっても楽しかったのです!

f:id:aikookia1919:20191116020609j:image

今回観戦した試合は、Chicago Wolves 対Rockford IceHogs。

Wolvesは、American Hockey Leagueに所属するシカゴのチーム。プロホッケーの下部組織だそうなので、2軍のようなものなのでしょうか。プロホッケーの試合よりはお値段もリーズナブル。(ちなみに私はただのミーハーで、ルールも分からない超初心者です)でも試合は大迫力で、観客席はちらほら空席はあるもののほぼいっぱい、ファンの応援も熱が入っていて、その場にいるだけで楽しめました!

会場はRosemontにあるAllstate Arena。シカゴ郊外からだと、車で30分もかからずに行けるので、子連れにも気軽!私たちが行った試合のときは駐車場は15ドルでした。(現金のみ)

 

会場内では、ポップコーンやホットドッグ、ナチョスなど軽食や飲み物も販売されていました。休憩中は結構並びます。今回はつい買ってしまいましたが、割高なのでおやつや飲み物は持ち込んでもいいのかな。簡単な手荷物検査は入場時にありましたが、子ども用に用意していた飲食物は何も言われませんでした。

 

試合は、20分✖️3セットに休憩が15分ずつ、始まる前にも派手な演出があり、3時からの試合でしたが終わったのは5時半頃。遅い時間のゲームも多いようですが、月に1、2回3時4時から始まるゲームがあるようでした。子連れにはこのぐらいの時間がありがたい。小さい子を連れて観戦に来ている家族もたくさんいました。

 

休憩時間にはTシャツトスがあったり、「MAKE NOISE」の表示が出たときはみんなで大きな声を出したり、Wolvesに点が入ると花火があったりと、大盛り上がりの会場。

選手同士の激しいぶつかり合いあり、スピード感ありで、ルールが分からなくとも十分楽しめました!(2歳の娘は途中で寝ましたが)

 

ちなみに、会場の中は案外暖かかったです。時間が経つと少し寒くなってきたので、上着を着て観戦しました。半袖で観ている方もいましたが…。

 

観戦した試合は残念ながらWolvesが負けてしまったのですが、家族でとっても楽しい時間が過ごせました。息子も最初の演出にビビって「帰りたい!」言ったものの、最後は「おもしろかったね〜」と楽しんでいました。アメリカでアイスホッケー観戦、おすすめです(^ ^)