こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

子どもとUniversal Studios Hollywood へ

先日のカリフォルニア旅行の際、ユニバーサルスタジオにも行ってきました!大阪では行ったことがあるのですが、本場のユニバーサルスタジオは親子とも初体験。

f:id:aikookia1919:20190903065811j:image

 

チケット

子どもは3歳から入場料が必要。金額は109ドルから139ドルと日によって幅があります。大人と子どもが6ドルしか変わりませんでした。

今回はアプリで当日の朝チケットを購入。楽ちん〜!一緒に行った友達曰く、当日の朝チケット売り場は長蛇の列でしたが、横の無人券売機ですぐに買えたとのこと。

このアプリでは、アトラクションの待ち時間やショーの時間も確認できるので、ダウンロードしておくとスムーズに周れると思います。

入り口に日本語の地図もありました!(ホームページからもPDFでダウンロードできました)


駐車場

ホームページによると、近さによって27ドル、35ドル、50ドルと値段が違います。今回はUberで行くほうが安くついたので、駐車場は利用しませんでした。日本と同じくパークに入る前にcity walkというショッピング街があり、一番リーズナブルな駐車場はこの外でした。結構歩きます…子連れはベビーカー必須!

 

Upper lotとLower lot

パーク内は大きく、Upper lotとLower lotに分かれています。入り口から入ったところはUpper lot(ほとんどのエリアはこちら)、Lower lot(トランスフォーマー、マミー、ジュラシックパークのエリア)には長いエスカレーターかエレベーターで移動します。エレベーターがあるからベビーカーでも楽に行けるのかと思いきや、エレベーターのあとは少しバスに乗る必要があり、その際に子どもはベビーカーからおろさなければいけないとのこと。ベビーカーに乗っている子が起きているタイミングで行くのがおススメです。

 

The Wizarding World of Harry Potter

まずはUpper lot、日本にもできて大人気のハリーポッターエリアへ。ハリーポッターの世界が忠実に再現されていて、歩いているだけでワクワク、テンション上がります!怖がりの5歳の息子はアトラクションには参加できなかったのですが、街のいたるところで杖を使って魔法をかけている人がいるので、それを見ているのもおもしろいです!杖を買って自分で魔法をかければもっとおもしろいのでしょうが、高価で手が出ず…

エリア内のレストランは子連れでも食べやすいメニューが。フィッシュ&チップス、サクサクですごくおいしかったです。私が購入したカボチャジュースは不思議な味で、息子にはウケませんでした。

 

Jurassic world

続いてLower lotのジュラシックワールドのエリアへ。息子はパークの中でここが一番気に入っていました。

f:id:aikookia1919:20190903065821j:image

DINO PLAYというプレイエリアがあります。さらにRAPTOR ENCOUNTERでは、ラプトル、トリケラトプスがでてきて息子大喜び。質感や動きなどかなりリアル…!ラプトルは並んで写真を撮るスタイルでしたが、トリケラトプスは歩いているところを止まってくれて、触らせてもらえました(^ ^)

 

FUN LAND

続いてファミリー向けのミニオンエリアへ。プレイエリアもありましたが、ほとんどは水遊び場でした。かなり大規模で、数時間遊べそうなほどでしたが、残念ながら準備不足で入れず…水着とタオル必須でした。。もちろんショップでも購入することができます。

 

Special Effect Shows

通りすがりでちょうど入れたので、ショーも見てみました!よく調べずにふと入ったので、特に子ども向け、というわけではなかったのですが、結果5歳の息子も楽しめました!2歳の娘はよく分かっていなかったと思いますが、なぜか膝の上で大人しく見てました。会場内が暗くなるのと、ホラー系の映画の説明などがあって時々息子は怖がっていましたが、スタントの実演はヒーローショーさながらで興奮。ファイアースタントでは「あの人燃えてる!」と心配し、空飛ぶスタントの実演も「飛んでる飛んでる!」と喜んで見ていました。英語が分からなくても楽しめましたが、英語が分かればもっと面白かっただろうな〜!ショーは30分と長めでした。


Studio Tour
絶対行きたかった、日本のパークにはないアトラクション。私たちが訪れたのは夏休みだったからか混んでいて、ずっと60分待ち…諦めかけていましたが、6時ごろ40分待ちになったので乗りに行きました!実際には20分も待たなかったかも、、案外すぐ乗れました。トロッコに1回に乗れる人数が多いので、サクサク進みました。

これはとってもおもしろかったです!所用時間60分、子連れにはどうかな〜とも思ったのですが、トロッコに乗って移動するので子どもたちも飽きずに乗ってくれました。映画に使われたセットを見ることができ、感動!墜落シーンの撮影に使われた飛行機も大迫力でした。時々アトラクションがあり、映像とともにライドが揺れたり、大きい効果音があるので5歳の息子は半泣き。途中車や恐竜が出てくるところは喜んで乗っていました!

 

おまけ

ところで、ユニバーサルスタジオに行くのにまさかの娘のオムツを忘れるという大失敗をやらかしました。ウォーターワールド横のファミリーセンターに行くと、お土産ショップにあると言われましたが、行ってみると品切れ。結局パークの外のお土産ショップで見つかりました!これも最初「ないわよ〜」と言われたけど、「さっきとなりのレジのお兄さんがあるって言った!」と粘ると「あったわ〜」と出してくれました。人によって結構対応違うし、粘ると結局見つかったりする、、これはアメリカあるあるですね。「私ってばあなたのライフセーバーね!あはは!」と、さっきないって言ったくせに陽気なおばさま。アメリカのこういう対応、嫌いじゃないです。まさにライフセーバーでした!助かったー!ちなみに商品はパンパースのもので、お値段はオムツ3枚とおしりふき6枚で3ドルでした。

 

f:id:aikookia1919:20190903065329j:image

ディズニーと比べると子どもが乗れる乗り物は少なめのユニバーサルスタジオですが、我が子は乗り物苦手なのでちょうどよかったかも。恐竜にも会えたし、楽しかったようです。(ちなみに2歳の娘は少し走り回る場所があればどこでも楽しそう)私も行きたかったスタジオツアーに参加できて嬉しい一日でした。飲み物、食べ物など特に持ち込み制限なかったので、子どもが食べるものは持っていくほうが安心かと思います!