こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

お気に入りのお米探し

今回は、渡米して2ヶ月で、ようやく決めたお米について。

シカゴ郊外で手に入るお米は驚くほど種類があります。日系スーパーのミツワや天助、韓国系のHmartにも売っています。Amazonでも買えますが、スーパーよりは高め。子連れでお米を買うのは重くて大変なので、配達してくれると助かるのですが、今はスーパーで買うことが多いです。(日本ではふるさと納税で頼むことが多く、自宅まで届いて楽だったな〜〜)

我が家のお米選びの基準は、おにぎりにして翌日食べてもおいしいこと。夜に炊いたごはんで、翌日の朝食におにぎりを作るためです。私は粘り気のあるお米が好み、旦那は粒のしっかりしたお米が好み。

 

まず最初に試したのは錦(NISHIKI)。こちらはとてもリーズナブル。日本から遠く離れた土地で、この値段で、日本で食べるようなお米が手に入るなんて本当に助かるね!と旦那と喜びながら頂きました。しかし、水分が少ないのか、残念ながらおにぎりにするとなんだか固くなってしまいました。

 

その次にミツワで購入したあきたこまち。こちらは日本で育てているお米なだけあって、とてもおいしかったです!違和感ゼロ。でも輸入しているので少し高い…

f:id:aikookia1919:20190817061404j:image

毎日食べるものだし、もう少し値段を抑えられないかと、アメリカで育てている他のお米も試してみることに。

 

次に試したのはこしひかり。錦より粘り気がありおいしかったのですが、こちらも翌日のおにぎりにはあまり適さず。割とリーズナブルだったのに残念〜〜。

 

さらに田牧米(TAMAKI)。こしひかりとあまり印象が変わらず、割高に感じました。

 

続いて国宝(KOKUHO)。もっちりしていて、細長いお米です。私は結構好みでしたが、旦那が細長くない?と。。形が気にならなければこれでもよかったかなと思っています。

 

雪のかけら。こちらはだいぶ小粒です。これもおいしかったのですが、旦那は小粒すぎると。細かい。笑  

 

最後にたどり着いたのが玉錦(TAMANISHIKI)。これは私と旦那二人とも文句なしです。私たちが日本で食べていたお米にかなり近い。水分が多めで、お米の形やサイズもちょうどいい!翌日のおにぎりもおいしいです。ミツワで購入できる輸入のあきたこまちと比べると味は微妙なところですが、コスパを考えて、我が家ではこのお米を使うことに決めました。

 

アメリカで自分好みのお米に出会えて嬉しい限り(^ ^)

我が家のお米探し、どなたかのご参考になれば幸いです。