こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

アメリカのアプリをダウンロードする方法

アメリカに来てからも、日本のiPhoneのアカウント(Apple ID)をそのまま使っています。iCloudでデータも引き継げるし便利なのですが、唯一困るのがアメリカのアプリがダウンロードできないこと。銀行、クレジットカード、電力会社、保険などのアプリは日本のアカウントではダウンロードできない!!

 

この悩み、もう一つApple IDを準備することで解決できました。


まずはこのアドレスから、新しくApple IDを登録します。メールアドレスを一つしか持っていない場合は、gmailなどのフリーメールで別のアドレスを準備する必要があります。

https://appleid.apple.com/account#!&page=create


次にiPhoneで、Settings(設定)→iTunes & App Storeを開いて、一番上のApple IDをサインアウトして、新しいIDでログインし直します。App storeを開くと自動で設定が変わって、アメリカのアプリがダウンロードできる状態に。戻す時は日本のIDでログインし直せばOK!IDを切り替えても、iCloudの設定や、元から入っているアプリには影響はありません。

 

アメリカのアプリがダウンロードできるようになって、とても便利になりました!先日ディズニーランドに行った際にも、ディズニーランドの公式アプリが活躍。メールアドレスが複数あれば、旅行で来た人でも作れます。


簡単なので、アメリカのアプリをダウンロードしたい方はぜひ試してみて下さい(^ ^)