こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

我が家の海外引越し反省点

ご参考に…ならないかもしれませんが、我が家が海外引越しを終えて、もっとこうすればよかった〜!と反省した点です。

  • 引越し当日、雑巾を数枚置いていましたが、メラミンスポンジなども用意しておけば最後にもっと綺麗に掃除できたな〜、と反省。子どもは保育園に行ってもらったので、パッキングを眺めるばかりで意外と手が空いていました。
  • 引越し前日はホテルに泊まりましたが、(当日までシーツや布団を使って、洗濯できないまま船便に入れるのが嫌だったので)その1泊分の荷物を仕分けておらず、前日に慌てて仕分ける羽目になりました…
  • カーペットも最後にクリーニングに出せばよかった!(と、パッキングされてゆくカーペットを見ながら思いました)
  • 電源をオフにできない、音の鳴るおもちゃの電池抜いておけばよかった!引越し屋さんが全部抜いてくれて、申し訳なかったです。
  • 手荷物のシャンプーが漏れて大慌て!ただの注意不足です(・_・;
  • 主人の手荷物は仕分けただけでパッキングしておらず、いざスーツケースに詰めると入らない!!出発当日に空港でスーツケースを買っていました。事前のパッキング、大事ですね。
  • 渡米してから、はさみ、カッター、メジャー、ドライバーが手元になくて困りました。全て船便に入れてしまっており、せめて航空便か、手荷物にすればよかったです。

 

赴任するときって、普段の生活にプラス主人の仕事も立て込んでいる上に送別会や引越し準備で、夫婦ともいつも以上に時間がありません。
なんでそんなこともできなかったの〜?!という小さなことが本当にできなかったりするので、お互いを責めないためにも、早め早めに、ゆとりを持っておかなきゃと反省しました。