こどもと暮らすアメリカ

イリノイ州シカゴ郊外に、旦那の転勤で家族で引越し。アメリカで行った場所、食べたものなどの日々の記録。

Happy Holiday Railway Santa Train

鉄道博物館の、期間限定のサンタトレインに乗ってきました!

 

イリノイ鉄道博物館(Illinois Railway Museum )

7000 Olson Road Union, Illinois, 60180

 

今回参加したサンタトレインは予約制のイベントですが、サイトで簡単に予約できました。日にちと時間を選んで予約すると、確認メールが届きます。そのメールからサイトにアクセスするとチケットが表示されます。1日に何度も運行するので、前日でも購入できました。払い戻し不可なので、直前に購入するほうが安心かも。一人20ドルなので、家族で行くと割と高いな〜と悩みましたが、値段の分楽しめたと思います。20ドルの他に博物館への入館料がかかるのかと思って行きましたが、全部込みの値段でした。

 

イリノイ鉄道博物館はどんなところ?

f:id:aikookia1919:20191225144411j:image

日本の鉄道博物館と同じようなところかな、と予想していましたが結構違いました。基本的には屋外で、車両の展示は車庫内ですが、車庫の中も寒かったです。暖かい格好で行ってよかった〜。(ちなみにサンタトレインの中は暑いぐらい)

大きく分けると、車両の展示、ミュージアム内を運行している路面電車、プレイグラウンド(公園の遊具)、サンタトレインが博物館の内容です。レストランは冬の間は閉まっているようで、中では無料でできるオーナメント作りを開催していました。自動販売機がひとつある以外は、飲食物は販売していませんでした。

車両の展示は多いですが、日本の鉄道博物館のように機関車や電車の仕組みを知るような展示や、ジオラマなどはありませんでした。

f:id:aikookia1919:20191225144440j:image
f:id:aikookia1919:20191225144435j:image

でもクラシックな車両の展示はとっても素敵でした!昔のアメリカの客車のインテリアはシックでお洒落だったんだな〜と感動。こちらは窓から見るだけの展示ですが、車両の中を歩ける展示もありました。

 

サンタトレインの内容は?

さて、いよいよメインのサンタトレインです。出発の20分ほど前から、みんな集まってきていました。ミュージアム内の駅から出発して線路を走って、また同じ線路で戻ってくるという40分のツアー。車内はクリスマス仕様にライトでデコレーションされています。途中サンタが登場し、大盛り上がり!グループごとに話しかけてくれます。子どもたちにはプレゼントに何が欲しいか尋ねてくれて、きれいな音色の鈴を手渡してくれました。息子は緊張していましたが、鈴をもらってとても嬉しそうでした。

f:id:aikookia1919:20191225144457j:image

そのあとはココアとチョコチップクッキーのサービスも。どちらも甘々でしたが、おいしかったです。さらにお姉さんがクリスマスの絵本を読んでくれました。内容はさっぱりだったのですが、一緒に乗っているお客さんたちがところどころ掛け声のような形で一緒に読んでいて驚きました。こんなに全員が知っている絵本があるなんて!私も読んでみたい!と色々検索した結果、この本だろうとたどり着きました。読んでいけばもう少し一緒に楽しめたかな…↓

 (この絵本、色んな出版社から出されていてたくさんバージョンがあるようです)

 

ちなみにサンタトレインの中にはお手洗いはありません。小さなお子様連れは乗車前にお手洗いに行っておくと安心ですね。乗車直前に駅舎の中でも行けます。

 

降車時、大人にはマグカップのプレゼントが。かわいい!

f:id:aikookia1919:20191225144635j:image

 

こういうクリスマスイベントに参加するとき、アメリカでは大人も子どももクリスマスっぽい格好をしている人が多いです。赤と緑の服を着たり、サンタのケープをかぶっている男性も見かけました。こういうホリデーパジャマを家族でお揃いで着ている人も。外でも着ていいのかこれ!

アメリカに引っ越してから電車に乗る機会が全くないので、家族で楽しめました。今年のサンタトレインはもうおしまいのようですが、また来年にでもどなたかのお出かけの参考になれば嬉しいです(^ ^)お読みいただきありがとうございます。楽しいクリスマスを〜!